特定非営利活動法人
日本唾液ケア研究会主催

第1回
日本唾液ケア研究会
学術集会

2022年11月27日 日曜日
ハイブリッド開催

いい歯の日の次は「いい唾液の日」がやってくる!
9:00-18:30

今年のテーマは
「健口未来の扉を開け!」

 口腔の健康を図ることは、多くの全身の病気を防ぐことにつながることから、健康寿命を延ばしたいという国民的な課題に応えることができるとともに、健康経営的にも医療費の適正化に貢献します。すなわち口腔と全身は関連が深く、口腔の健康の訴求は全身の健康の第1歩となるのです。

 一方唾液は、全身を表す鏡であり、口腔疾患から最前線で24時間防衛する最上位の生物科学的生体因子です。そして、唾液を介した口腔⁻腸管⁻唾液腺サイクルの存在が明らかになり、その正回転が口腔だけでなく全身の健康を支えています。しかし、このサイクルの中心となる唾液を介した健康維持の重要性は周知されておらず、この領域の重要性の啓発や研究の推進はこれからです。

 そこで本研究会学術集会は、唾液の健康促進効果を科学的に明らかにし、臨床応用する一連の取り組みを推進するため、医療関係者、企業、行政、大学、市民等が一堂に集い、お互いに研鑽を積みネットワークを構築することを目的に開催します。
 多くの方の参加をお待ちしております。

                                       大会長 槻木 恵一
                                           神奈川歯科大学 環境病理学分野 教授

プログラム

基調講演
9:00-9:40(時間が変更になりました。)
唾液ケア外来の基本コンセプトと認定制度の構築に向けて―国民皆歯科健診も見据えてー
日本唾液ケア研究会理事長 
神奈川歯科大学教授
槻木 恵一 先生
 唾液には、量と質の側面があり、その2つの作用を高めることが重要です。これまで注目されてこなかった唾液の成分の機能性(質)にも注目して唾液の作用を高めるケアを唾液ケアと定義しています。本基調講演では、唾液の健康効果を臨床で展開するための唾液ケア外来の基本概念について検討した結果を報告し参加者と議論をしたいと思います。
講演概要ページへ
特別講演
10:30-11:30
唾液分泌から考える全身の健康科学
鶴見大学歯学部 前教授 
ドライマウス研究会 代表
斎藤一郎 先生
 唾液の研究では世界的な第一人者であり、ドライマウス研究会代表でもある斎藤一郎教授にご登壇いただきます。最新の研究内容を紹介いただくと同時に唾液の健康効果をテーマに唾液の無限の可能性を語っていただきます。
抄録ページへ
シンポジウム1
13:10-14:30
口腔‐腸管‐唾液腺サイクルの
健康科学的意義について

 口腔‐腸‐唾液腺連関についての研究紹介とそのキーとなる栄養指導について報告し、唾液ケアによる臨床的アプローチを追及すると同時に歯科医院における歯科衛生士や管理栄養士の新たな役割を議論します。
演者・座長 
三辺正人 元神奈川歯科大学教授
     文教通リ歯科クリニック院長

演者    
山本裕子 神奈川歯科大学短期大学部准教授

鵜池香織 管理栄養士 フリーランス

抄録ページへ

口演
9:45-10:25(時間が変更になりました)・14:40-16:10
看護と唾液フォーラム(14:40から)・一般口頭発表
唾液や唾液腺に関することであれば内容は自由です。研究的な内容だけでなく、自院での唾液検査などの取り組みの現状なども歓迎します。看護師の方からの演題は、看護と唾液フォーラムとして開催します。看護領域での唾液研究の意義も討論します。演題登録は下記のバナーから。
シンポジウム2
16:20-17:30
サリバテクノロジーシンポジウム
唾液とがん検査
座長・演者 
杉本昌弘 東京医科大学教授
演者 
石川恵生 山形大学医学部病院教授
永峯邦明 山形大学大学院准教授
唾液とテクノロジーをテーマに最新の検査法や新しいアプローチを紹介し、唾液検査の実用化やその課題を議論します。

抄録ページへ
ポスター討論
17:35-18:25(時間が変更になりました)
唾液IgAフォーラム・一般ポスター討論
 唾液や唾液腺に関することであれば内容は自由です。研究的な内容だけでなく、自院での唾液検査などの取り組みの現状なども歓迎します。演題登録は下記のバナーから。
 唾液IgAの演題は、フォーラムとして統一テーマで討論を集中的に行います。唾液IgAの最新の研究や意見交換したい方は、ぜひ現地でご参加ください。
オンデマンドセミナー
11月17日‐12月28日
学術集会参加者の皆様に槻木理事長が贈る
オンデマンド教育セミナー(30分程度)
参加者の中でご希望のテーマがあれば、
1-2テーマのリクエスト受け付けます(お問い合わせフォームから)
1.癌という病気を知ろう。
 Saliva Tequnologyシンポジウムを聞いた方必見。そもそも、癌とはどのような病気なのか解説します。
2.聞きなれない抗体「IgA」とは何だろう。
 唾液IgAは、健康に良いらしいが、今はやりのIgGとは何が違うのだろう。シンポジウム1や唾液IgAフォーラムでの議論の理解をサポートする基礎知識を解説します。
3.マスク生活いつまで?(新型コロナウイルス感染症の状況によりタイトルを変更することがあります)
 11月の時点での新型コロナウイルスのトピックスを紹介します。
特別講演
10:30-11:30
唾液分泌から考える全身の健康科学
鶴見大学歯学部 前教授 
ドライマウス研究会 代表
斎藤一郎 先生
 唾液の研究では世界的な第一人者であり、ドライマウス研究会代表でもある斎藤一郎教授にご登壇いただきます。最新の研究内容を紹介いただくと同時に唾液の健康効果をテーマに唾液の無限の可能性を語っていただきます。
抄録ページへ
11月28日♪

いい唾液の日記念

記念日
イベント

いい歯の日の後はいい唾液の日
口腔から全身の健康月間

いい唾液の日:イメージキャラクターの発表と命名式
11:35-11:50
ちょっと一息♪

研究会主導型
ランチョンセミナー

現在スポンサー募集中
ランチ

テーマ 
唾液検査で判断する口腔と全身の状態

神奈川歯科大学臨床科学系歯科保存学講座歯周病学分野
青山 典生 准教授

抄録ページへ
12:00-12:30(講演時間が変更になりました)
100名のお別当をご用意いたします。
感染対策を行い黙食でお願いします。
参加要項

開催方法:ハイブリッド開催 zoomと現地約100名(申し込み順、*現地発表者が優先されます)
募集期間:一般演題・参加募集は5月5日より行います。
参加費:会員 5000円 非会員 10000円
    このホームページからのクレジットカードでのお支払いなります。
準備委員長:神奈川歯科大学 環境病理学 坂口和歌子
問い合わせ jsca@kdu.ac.jp

参加費

大会参加費は、下記よりクレジットカードでお支払いをお願い致します。参加登録が完了しましたら、領収書ネームプレートをお送り致します。
 新型コロナウイルス対策のため、当日会場では参加登録の業務を行いませんので、参加をご希望の方はこの決済サイトからお申し込み下さい。
 会員登録する予定がある方は会員を対象とした会費5000円の納入後に、正会員のお手続きをHPよりお願い致します。
 現地参加希望の方は、備考に現地参加希望と記載をお願い致します。
会員
  • 参加費
  • 5,000円
非会員
  • 参加費
  • 10,000円
非会員
  • 参加費
  • 10,000円

アクセス情報

住所 〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6丁目68−2
アクセス JR桜木町駅
車でのアクセス 会場には駐車スペースはありません。
来場に関する
注意事項
近隣の駐車場をご利用ください。
施設名 神奈川県歯科保健総合センター
来場に関する
注意事項
近隣の駐車場をご利用ください。

ランチョンセミナー・展示ブース・企業広告の募集要項を
ご希望の方は下記からお申込みください。
多くの皆様からの支援をお願い致します。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

個人情報保護方針

 みなさまの個人情報の取扱いに際して、社会的な責任を認識し、個人情報を適切に保護するために、つぎの方針で進めてまいります。

「個人情報保護に関する法律」などの法令・指針その他の規範を遵守します。みなさまから個人情報をご提供いただく場合は、利用目的の達成に必要な範囲に限定して取り扱い、また目的外利用を行いません。個人情報を当会以外の第三者に提供したり、情報を開示したりすることはありません。みなさまの個人情報を安全に管理するために、個人情報の漏えい、滅失または毀損などに対するセキュリティ手段を整え、適切な予防と是正措置を講じます。お預かりする個人情報についてのご意見や苦情・相談については、当会ホームページから通知できる体制を整えます.個人情報の取り扱いについて

 本会は、「個人情報保護方針」に従って、お預かりする個人情報の保護に努めます。

  個人情報の利用目的: 本会では、個人情報を日本唾液ケア研究会からのお知らせに利用する以外では用いません。